COLUMNコラム

秋バテについて

皆さん、こんにちは!

いつもコラムをご覧頂き、ありがとうございます。

大阪市阿倍野区にあるホテル、都シティ大阪天王寺、3階にある、こめだリラクゼーション&フィットネスのセラピストの池田です。

 

今回は『秋バテ』についてお話ししたいと思います。

 

今年も遂に10月に入りましたね…

気温が下がり、朝夕はかなり過ごしやすくなりました!

秋は夏と違って快適な気候が続くので、私も好きな季節ではありますが、夏から気温がぐっと下がる事によって体も一気に冷え、 夏バテならぬ、『秋バテ』につながることがあります。

皆さんは体が冷えることで体調に変化がでていませんか?

 

秋バテとは

 

夏バテは気温が高くなることにより引き起こされ、秋バテはその逆で、気温が低くなる事によって身体がその変化に対応出来ずに、自律神経の乱れから引き起こされる症状の事を指します。

 

秋バテの症状は、

 

肩凝り
頭痛
倦怠感
風邪を引きやすい
不眠
食欲不信等 …

 

症状自体は夏バテとよく似ている部分もあります。

 

(合わせて「冬の寒さ対策に呼吸法を!」のコラムもご覧ください↓)

寒さ対策に「呼吸法」を!

 

 

秋は1日の中でも寒暖差が大きくなることが多いため、自律神経がその気温差についていけず、結果身体の不調に繋がると言われています。

また、気温差のみでは無く、夏の疲れの蓄積、夏の過度な冷房の使用も原因の一つと言われています。

 

秋バテ対策としては、

 

●食生活を整える(ビタミンB群、GABAを多く含む食品を摂取すると良いと言われています)

●適度な運動

●充分な休養

 

が挙げられます。

年々夏の暑さが過酷になっている中、私達の心身は思った以上に疲労を蓄積しています。

気温の変化について行けずに調子を崩される方が多いのも納得です。

 

リラクゼーションでのケアは自律神経を整える効果があり、特に副交感神経を優位にし、身体の疲労の軽減にも役立ちます。

ぜひ、夏に溜まったお疲れを癒しに、秋バテ対策に当施設にお越しください。お一人お一人のお体や状態に合わせて最適なリラクゼーションケアをご提供いたします。

 

ご予約は 06-6628-1676 までお問い合わせください。

 

心身共に調子を万全に整えて、楽しい秋を過ごしましょう!